個人葬とは

2015-02-24

個人葬とは、親族が亡くなった場合に遺族が主催する葬儀(葬式)のことで、喪主と施主(葬儀費用を負担するもの)は遺族の代表者「故人の配偶者・子供(長男・長女)」が務めるのがもっとも一般的です。

個人葬の場合、親族には電話等で訃報を知らせ、生前にお世話になった方や友人、知人には「新聞のお悔やみ欄」を使用します。

■個人葬の種類

・仏式葬儀
・葬場祭(神葬祭)
・キリスト教式葬儀

個人葬は宗教などによって大きく分けると以上の3種類に分類されますので、参列する場合は最低限の知識とマナーを心得ておきましょう。

斎場名 朝霞市斎場1

朝霞市公営 朝霞市斎場
埼玉県朝霞市大字溝沼1259-1

運営管理:埼玉県公営斎場相談センター
朝霞市斎場専用案内窓口 お問い合わせフリーダイヤル.0120-594-124