浦和斎場で失敗しない葬儀のマナー

困らない危篤の連絡と訃報の連絡について

危篤の連絡について 肉親の死に接するのは辛いものですが、最後の別れをしてもらいたい方へ危篤の連絡をしなければなりません。 危篤の連絡を差し上げる範囲は、一般的に家族や三親等までの親近者、親しい友人や知人などになります。 ...続きを読む⇒
2015-03-11

散骨(自然葬)とは・・・・

散骨とは、遺骨を細かく粉状(遺灰)にし、その遺灰を海や空中などに撒くことで、この散骨する埋葬方法を特に「自然葬」といわれています。 1991年(平成3年)、「葬送の自由をすすめる会」が神奈川県沖で散骨を行った際に法務省は...続きを読む⇒
2015-03-06

葬儀・告別式・通夜での最低限のマナーと常識

「葬儀・告別式・通夜」に会葬(参列)する場合、以下のような事をするとマナーのない人と思われますので注意が必要です! ■葬儀・告別式・通夜でしてはいけない事 ◎通夜ぶるまいでお酒を飲みすぎて盛り上がる ◎通夜ぶるまいを遠慮...続きを読む⇒
2015-03-05

個人葬とは

個人葬とは、親族が亡くなった場合に遺族が主催する葬儀(葬式)のことで、喪主と施主(葬儀費用を負担するもの)は遺族の代表者「故人の配偶者・子供(長男・長女)」が務めるのがもっとも一般的です。 個人葬の場合、親族には電話等で...続きを読む⇒
2015-02-24

浦和斎場でのお葬式の種類 本葬とは・・

本葬とは、密葬を行った後に行う葬儀のことで、社葬など大規模な葬儀を行う時には、最初に密葬を行い、その後に本葬である社葬を行います。 社葬は準備に時間がかかりますので、亡くなられた直後に、まずは親族や親しい関係者だけで密葬...続きを読む⇒
2015-02-19

香典返しについて

香典返し(忌明返し・当日返し)とは、「葬式(葬儀・告別式)・通夜」などに会葬(参列)してくださった方から頂いた香典のお返しをすることで、昔は香典返しといえば「挨拶」することでしたが、現在では忌明け(命日から49日後(七七...続きを読む⇒
2015-02-17

キリスト教式葬儀とは・・・

キリスト教式葬儀は、宗派・教会によって葬儀の流れは多少異なりますが、ここでは「カトリック・プロテスタント」の流れを説明しています。 カトリックでは通夜のことを「通夜の儀」、プロテスタントでは「前夜祭」といい、神父や牧師が...続きを読む⇒
2015-02-17

本葬とは・・・

本葬とは、密葬を行った後に行う葬儀のことで、社葬など大規模な葬儀を行う時には、最初に密葬を行い、その後に本葬である社葬を行います。 社葬は準備に時間がかかりますので、亡くなられた直後に、まずは親族や親しい関係者だけで密葬...続きを読む⇒
2015-02-14

香典の相場

香典の相場「葬式(葬儀・告別式)・通夜」に会葬(参列)する時に気になるのが「香典(不祝儀)の相場」です。 香典(不祝儀)の相場は、「地域・慣習・故人との関係」などによって多少異なりますが以下のような感じが相場になっていま...続きを読む⇒
2015-02-11

お葬式に参列する時のマナーをご紹介

お焼香の作法 葬儀では抹香焼香が一般的です。 1 遺族と僧侶に一礼して祭壇の前に進み、遺影に一礼します。 2 右手の3本の指で香をつまみ、目の高さまで押しいただきます。 (注:浄土真宗では押しいただくことはしません) 3...続きを読む⇒
2015-02-09

弔辞を読む時のマナーをご紹介

香典は通夜か葬儀に持参します。両方に出席する場合は通夜に持参し、葬儀では記帳のみ行います。 弔辞を頼まれたら、快く引き受けましょう。文章は、1,200字程度で3分が目安です。 故人に語りかけるつもりで、訃報を聞いたときの...続きを読む⇒
2015-02-08

失敗しない弔辞とは・・・・

弔辞(ちょうじ)とは、告別式(葬儀)で故人様と親しかった「友人・知人」が、故人様に語りかける様に、故人様の死を悼み、別れを告げる事です。 又、弔辞はあらかじめ作成したものを読むことが一般的ですので、弔辞をご遺族の方から依...続きを読む⇒
2015-02-07

女性の服装のマナーを説明します。

■女性の通夜の服装のマナー 急いで通夜に伺う時は「地味な平服」で問題ありませんが、告別式・葬儀に参列せず通夜のみにしか伺わない時や、訃報を聞いて時間に余裕がある時は、「喪服(略式喪服)」で伺っても問題ありませんし、そのほ...続きを読む⇒
2015-02-06

お葬式の種類について (社葬)

社葬とは、会社の「創業者・会長・社長・殉職した社員・多大な功績を残した社員」などが亡くなったときに行う葬儀(葬式)のことで、会社が費用を負担し、主催し、遺族と会社が一緒になって行います。 社葬の場合、喪主は通常「遺族の代...続きを読む⇒
2015-02-02

弔辞を読む時のマナーをご紹介

香典は通夜か葬儀に持参します。両方に出席する場合は通夜に持参し、葬儀では記帳のみ行います。 弔辞を頼まれたら、快く引き受けましょう。 文章は、1,200字程度で3分が目安です。 故人に語りかけるつもりで、訃報を聞いたとき...続きを読む⇒
2015-01-25

お葬式の種類 =神式葬儀「葬場祭(神葬祭)」=

神式では通夜を「通夜祭」、葬儀(葬式)は「葬場祭(神葬祭)」といわれ、日本では仏式葬儀に次いで多く行われています。また葬場祭(神葬祭)は仏式葬儀の告別式と葬儀を兼ねています。 ■神式葬儀「葬場祭」のマナー(作法) 神式葬...続きを読む⇒
2015-01-24

「忌み言葉」を避けるようにする事が最低限のマナー

「葬式(葬儀・告別式)・通夜」などで「お悔やみの言葉・弔辞・弔電」を述べる時は、「忌み言葉」を避けるようにする事が最低限のマナー、礼儀であり、常識です。 忌み言葉とは、不幸が続く事を連想させる言葉の事で、ご遺族に対する配...続きを読む⇒
2015-01-23

お葬式の種類 =仏式葬儀=

仏式葬儀とは、日本でもっとも多く行われている葬儀のことで、日本の葬儀の「約90%」が仏式葬儀といわれています。また宗派によって多少の違いはありますが、仏式葬儀の流れは以下のような感じです。 ■仏式葬儀の流れ ・喪主・遺族...続きを読む⇒
2015-01-22

お葬式が終わった後の埋葬料の受給手続き

埋葬料の受給手続き国民健康保険に加入していた「被保険者・扶養家族」が亡くなられた場合、市区町村から「埋葬料(葬祭費)・家族埋葬料(家族が死亡した場合)」が支給されますので、受給手続きを行いましょう。 埋葬料は受給手続きを...続きを読む⇒
2015-01-21

香典を渡す時のマナーをご紹介

香典は通夜か葬儀に持参します。両方に出席する場合は通夜に持参し、葬儀では記帳のみ行います。 〈香典の渡し方〉 1 受け付けで「このたびはご愁傷さまです」などとあいさつします。 2 袱紗(ふくさ)から香典を取り出し、たたん...続きを読む⇒
2015-01-20

お葬式に参列する時のマナーをご紹介

お焼香の作法 葬儀では抹香焼香が一般的です。 1 遺族と僧侶に一礼して祭壇の前に進み、遺影に一礼します。 2 右手の3本の指で香をつまみ、目の高さまで押しいただきます。 (注:浄土真宗では押しいただくことはしません) 3...続きを読む⇒
2015-01-19

浦和斎場でのお葬式のマナー =お香典の相場=

香典の相場「葬式(葬儀・告別式)・通夜」に会葬(参列)する時に気になるのが「香典(不祝儀)の相場」です。 香典(不祝儀)の相場は、「地域・慣習・故人との関係」などによって多少異なりますが以下のような感じが相場になっていま...続きを読む⇒
2015-01-19

香典(不祝儀)について

香典とは、「葬式(葬儀・告別式)・通夜」で、死者の霊に供する香を持参する代わりの金銭として持参する「不祝儀」の事です。 本来香典は、「お香や食料に代える金銭」の意味合いがあるのですが、現代では遺族の方(喪家)がお香などの...続きを読む⇒
2015-01-18

失敗しない喪主の挨拶

葬式(葬儀・告別式)は「喪主(遺族の代表者)の挨拶」で締めくくる事となりますが、基本的に「喪主の挨拶」は、簡潔に感謝の気持ちを伝えれば良いでしょう。 ■喪主の挨拶 ◎会葬者様(参列者)へ会葬(参列)して下さった事へのお礼...続きを読む⇒
2015-01-17

正しいお悔やみ言葉の使い方

「葬式(葬儀・告別式)・通夜」などで「お悔やみの言葉・弔辞・弔電」を述べる時は、「忌み言葉」を避けるようにする事が最低限のマナー、礼儀であり、常識です。 忌み言葉とは、不幸が続く事を連想させる言葉の事で、ご遺族に対する配...続きを読む⇒
2015-01-16
1 / 212
斎場名 朝霞市斎場1

朝霞市公営 朝霞市斎場
埼玉県朝霞市大字溝沼1259-1

運営管理:埼玉県公営斎場相談センター
朝霞市斎場専用案内窓口 お問い合わせフリーダイヤル.0120-594-124